スタッフの診療日記

スタッフの診療日記

歳の数は正直きついです・・・。

2月3日は節分ですね。
豆まきの後に「歳の数だけ豆を食べる」という
風習がありますが、硬い豆(北海道では落花生が主なので
少し楽?)をしっかり噛む為には丈夫な歯でいる事が大切です。
普段からきちんとしたホームケアと歯科医院での定期検診で
チェックを続ける事は欠かせません。
豆まき後、豆や落花生を食べて「オヤ?」と思った方!!
ぜひ、歯科医院での早めのチェックをお薦めします!

担当  爽

2017/01/24 (Tue)

年が明けました。

2017年が始まりました。
皆さん、風邪等ひかずに楽しくのんびりした
年末年始を迎えられましたか?
昔と違い、1月1日からお店が開いているので
年が明けた実感がなく、私は普通の休日みたいに
過ごしていました。
CMでもやっていたのですが、
「やってみたいから始めよう。」という事で、
今年の目標に
「歯科検診へ行ってみよう」を加えてみてください。
お口の中をスッキリさせて新しい年を始めるのはいかがですか?

担当  ピッキー

2017/01/17 (Tue)

親不知と口臭。

親不知がきちんと生えていない場合、歯磨きをした際
親不知の周りを磨き残してしまう事が多くなります。
すると、その磨き忘れた場所に食べカスが蓄積し、
やがてその食べカスが腐って細菌が繁殖し
歯の周りに炎症が起きてしまいます。
その炎症した状態を智歯周囲炎と呼ぶのですが、
歯茎の痛みや腫れが出るだけでなく、「膿」が出て
「口臭」が発生することがあります。
そのような状態になった場合には、親不知の
抜歯を検討した方が良いかもしれません。

担当  ちょこ

2017/01/13 (Fri)

年末年始の歯の救急。

Xmasも終わり、今年も残すところわずかですネ。
当院は29日の午前中まで診療してますが、
お休み中に急に歯が痛くなったり、被せ物が取れてしまったり
した場合でも、十勝歯科保健センターの救急外来が
30日〜1月3日の午前9時〜午後4時まで対応してくれるので
安心して年末年始をお過ごしください。

担当  hal

2016/12/26 (Mon)

我が家の習慣。

寒い日が続きますね。
今年も2週間をきりました。
新年を迎える為、大掃除やお正月の準備等
皆さんも忙しい日々を送っているかと思います。
我が家では、私が子供の頃からの習慣が今でも続いています。
大晦日の夜、母から皆に新しい下着やパジャマが配布される
というもので、今でも私が父や息子に準備をし、渡しています。
下着の他に1つ大事なものがあります。
それは「ハブラシ」です。
これも私が毎年大晦日の夜、皆が集まった時に全員分用意し
強制的に渡しています。
皆さんもぜひぜひ、ハブラシを新調し、気持ちの良い
元旦の朝を迎えてみませんか?

担当 爽

2016/12/20 (Tue)

今年も終わりです・・・。

年々、一年が過ぎるのが早い気がします。
今年も後3週間になりました。
当院の年末年始のお休みは
12月29日(木)の午後から
1月4日(水)の午前までとなります。
1月4日(水)午後14時30分からは
通常通りの診療となります。
来年もよろしくお願いいたします!

担当  ピッキー

2016/12/14 (Wed)

歯の外傷・亜脱臼とは?

歯に強い力が加わった時、歯を支えている歯根膜が一部断裂し、
歯は揺れますが、歯の位置は変わっていない状態対処、治療法は
動いていない歯と固定して数週間観察します。
ぐらつきが激しい時は歯の神経や血管が切れている場合があり
その場合は後に歯の色が変色したり、噛むと痛みが起こったりします。
その場合は根の治療が必要になります。
歯をぶつけた時は早めの受診をおすすめします。

担当  ちょこ

2016/12/09 (Fri)

ウキウキします♪

寒い日が続きますが、皆さん体調悪くされていませんか?
おおたき歯科の窓辺の景色が変わりました!
私のお気に入りは、特別診療室の金色のツリーたちです。
大人になってもこの季節、特にクリスマス関係
(飾りとかあちこちで流れてる音楽)があふれてくると
ウキウキします。(おサイフはさみしくなりますが・・・。)
治療を受ける患者さんたちも窓辺の飾りを眺めて
ウキウキして頂けるとありがたです!!

担当  爽

2016/11/24 (Thu)

勉強会!

当院では、年に数回院内で勉強会をしています。
今回は、午後の診療時間を少し勉強会に使わせてもらい
講師の方が来て、先生とスタッフ全員で当院がより良くなるために、
患者さま方が通いやすい歯科にするためには?等の内容で、
「おおたき歯科」の現状を分析するため、
強み・弱み・機会・脅威の4つの項目をスタッフそれぞれが
5つ出しあいました。その100を超える項目を
3つに絞り込んでいく作業をしました。
まだ分析途中ですが、少しずつ改善していく事はして、
通いやすい、接しやすい歯科を目指します。
今後とも、よろしくお願いいたします。

担当  ピッキー

2016/11/18 (Fri)

ぼけて 咀しゃく

だれもが願う事は、いつまでも元気で自立した人生を送る事です。
年齢が進み、歯の喪失数が増えると感覚センサーとして
歯根膜(歯の根の周り)の面積が減少します。
さらに、よく噛めなくなる事で脳血流量が減って、アルツハイマーや
脳血管性痴呆症の原因となる事が研究で分かってきました。
脳を老化させない為には、自分の歯をできるだけ長持ちさせる事が必要で
失った場合は入れ歯などを早く入れる事です。
しっかり食べられる状態を作りよく噛んで、会話を楽しみ、美味しく食事
する事が、ぼけない第一歩なのです。

2016/11/10 (Thu)