スタッフの診療日記

スタッフの診療日記

お盆休みのお知らせ!

当院は8月11日(金)〜14日(月)迄
お休みさせていただきます。
お盆辺りのご予約も少し入ってきております。
治療をご希望の方はお早目にご連絡ください。
よろしくお願い致します。

担当  ピッキー

2017/07/31 (Mon)

意外と多いスポーツ時のけが

運動能力を十分に発揮するためにも
歯の健康が大切なのですが、歯を失う原因として
意外と多いのがけがによるものです。
特にスポーツ時には相手とぶつかったり、転んだり
スポーツ用具にぶつけたりといった事故によるものが
多いようです。
万が一けがで歯が抜けてしまっても、できるだけ早く
抜けた歯を持って歯科医院を受診しましょう。
状態によっては歯を再植固定する治療で元に戻すことが
可能になります。
(けがで抜けた時の対処方法)
@ 抜けた歯を探す
A 歯の根に触らないようにして流水で洗う
  (30秒以内)欠けた歯もあれば袋に入れて持って行く
B 抜けた歯を牛乳もしくは生理的食塩水に入れて保存
C 歯を持ってすぐに歯科医院へ

担当  ちょこ

2017/07/28 (Fri)

誕生日おめでとうございます!

昨日から気温が下がり大分過ごしやすくなりましたネ♪
そんな今日は院長の誕生日です!!
スタッフ一同から麦わら帽子?(ハット)を
プレゼントしました。
これからまた今年の暑くなるであろう
夏を麦わら帽子で乗り切って
もらえたらとおもいます。(笑)

担当  hal

2017/07/19 (Wed)

ご安心を!

ここ最近、雑誌やテレビの情報番組で
取り上げられている「歯を削る時の機器などの使いまわし」
おおたき歯科では診療全体に殺菌水を使用しており、
治療に使用した器具も一人一人取り替え滅菌も行っていますので、
安心して治療を受けて頂けます。

※ 暑い日が続いています。十分な水分と睡眠
  栄養と休憩で夏を乗り切りましょう!!

担当  爽

2017/07/14 (Fri)

今年も半年経ちますね・・・

暖かくなったと思ったら肌寒い日が続いたりと
気温差が激しいですが、体調崩されていませんか?
皆さんは、お風呂に入りますよね?
湯船に浸かって体が温まると全身の血行が良くなります。
お口の中の血行も良くなるので、ハグキが緩んだ状態になり
歯垢が取れやすくなります。
そこで、お風呂の中で歯磨きするとサラサラの唾液が分泌されます。
サラサラの唾液には「パロチン」という成長ホルモンの一種が
含まれていて、若返りホルモンとも呼ばれていて、
新陳代謝をアップさせてくれる働きもあります。
歯磨きなしでじっくり歯の根元や汚れを意識して磨いてみてください。
爽快感のほしい方はお風呂後に歯磨き粉をつけてもう一度磨くか
デンタルリンスでうがいをどうぞ。

担当   ピッキー

2017/06/26 (Mon)

おおたき歯科のホームページについてのアンケート。

当院のホームページが患者さんにどれだけ知られているのか
また疑問や不安などはないか、皆さんにご協力いただき
アンケートを実施しました。
その結果、大半の人に知られていない事、様々な疑問や
不安、気になる事があるのが分かりました。
改善すべき点は改善し、患者さんにとって通いやすい
身近な「おおたき歯科」であるように
心掛けていきたいと思います。

担当  ちょこ

2017/06/13 (Tue)

「おおたき歯科スタッフ研究」

久しぶりとなったスタッフ研究ですが、
今回は「定期検診の必要性」について
待合室の掲示板にて発表しています!!
まぜ、定期検診が必要なのかをメインに
患者さんのお口の状態によって健診のサイクルが
異なる事や皆さんの疑問に答える形式と
なってますので、他にも質問がある方は
気軽にスタッフに声をかけて下さいネ♪

担当  hal

2017/06/09 (Fri)

口腔崩壊。

現在、社会的な問題に発展していきそうな
子供の口腔崩壊。
口腔崩壊とは、10本以上の虫歯や歯根しかないような
未処置の歯が何本もある状態を指す事です。
全体的に子供の虫歯は減少傾向である一方で口腔崩壊している
子供もいて二極化している状態だそうです。
その原因の1つとして「貧困」があげられています。
生活の為、仕事が忙しかったり、経済的理由で歯科医院に
連れていけないなど。
他にも保護者の子供への口への健康の理解不足、子供自身の
不規則な生活習慣などがあります。
それぞれの家庭での生活スタイル、ワークスタイルがあり、
簡単に解決するのは難しいそうですが、
子供の将来を考えると、なんとか意識して見てあげてほしいなと
思います。
口腔崩壊によってその子供達にどんな悪影響が出るのか・・・
3週間後に続く。

担当  爽

2017/05/31 (Wed)

むし歯予防デー!

6月4日は虫歯予防デーです。
ご存知でしたか?
今年も十勝歯科医師会では
6月10日(土)にとかちプラザでイベントを行います。
歯科相談や口臭測定・フッ化物塗布など色々無料で
行っています。
そして、小・中・高校生向けに歯科衛生士の体験コーナーも
企画されています。
歯科衛生士になりたい方、どんな仕事だろう?と興味のある方は
是非体験してみてください。
当院でも行っている「歯ブラシ回収プロジェクト」も
当日会場でも回収していますので、ご自宅の不要なハブラシの
ご持参にご協力お願いします。
ぜひ、お立ち寄りください!!

担当  ピッキー

2017/05/25 (Thu)

オーラルフレイルとは?

高齢によって口腔の筋肉や活力が衰え、歯口の機能が
虚弱になる事・・・(口腔機能の低下)
原因は次の3つのような要素が欠ける事によって
口腔機能の低下を招くとしています。
○社会性、周囲の人との関り
○バランスの良い食事と歯口の定期的な管理摂取する食品の
バランスが悪いと低栄養になりがちで運動する気力も
わいてこなくなり身体能力の低下や筋力の低下も招く
歯や口の定期的な管理を怠ると虫歯や歯周病にかかっていても
気づかない、放置してしまうと口腔機能全般が低下し、噛む力も
衰えていくので滑舌が悪くなったり、食事をしにくくなったりする
○運動
ものを噛んだり言葉を話したりすることは、まさに運動であり
毎日行っていないとそれに関与している筋肉が衰える
咀嚼機能が衰えると食事をすることが億劫になり
摂取する栄養も不足し全身運動する気もわかなくなる
運動する機会も減り身体が衰弱になりふとしたことで
骨折などするようになる
オーラルフレイルという状態を予防することで
高齢者が抱える様々な問題も予防することが可能となります。
まずはしっかり噛むことから始め、定期的に検診も受け
口腔機能の維持向上に努めていきましょう。

担当   チョコ

2017/05/22 (Mon)